おすすめ記事




【Capture One使い方 Vol.7】Lightroomユーザーの疑問まとめ

LightroomユーザーのためのCapture One 23の使い方解説。第7回は、LightroomユーザーがCapture Oneを使っていると感じる小さな疑問をまとめました。 これらの疑問の中には、「できません」で終わってしまうものもありますが、できないことを証明するって結構大変なので、探し続けて時間がかかってしまいます。わかれば簡単なことだけど、Capture Oneはネット上に情報が少なく、自分で調べるのは大変なので、この記事を参考にしてもらえればと思います。 Lightroomユーザーだけで ...

【Lightroom】読み込みから書き出しまでの簡単3ステップ|おすすめ書き出し設定

Lightroomをインストールしたけど、何から始めたらいいかわからないという悩んでいませんか? RAW現像ソフトを初めて使う初心者が、「何から始めればいいの?」と最初の一歩で挫折してしまうケースは多いです。 私はLightroomを10年以上使っています。しかし私も初めは何から始めればいいか分からなくて困った経験があります。 そこでこの記事では、初心者でも迷わず始められるLightroomの基本の3ステップを紹介します。この記事を読めば、「RAW現像未経験の初心者がLightroomで作品を作るまでに必 ...

簡単、写真にぼかしやモザイクを入れる方法。LightroomとPhotoshopの違いを比較。

写真を公開するとき、一部分を見えないようにぼかしたりモザイクを入れたいということがあると思います。Photoshopなら簡単にできます。この記事では、簡単にぼかしやモザイクを入れる方法を紹介します。また、私も以前気になっていたのですが、Lightroomでもぼかしを入れることができないか検証してみます。 この記事で分かること Photoshopでぼかしやモザイクを入れる方法 Lightroomでぼかし検証結果 Lightroomで背景ぼかしをする方法 LightroomのAIで簡単に背景ぼかしをする方法 ...

【Capture One使い方 Vol.15】デザー撮影でカメラの映像をパソコンに表示。EOS Utilityと連携する方法も紹介。

LightroomユーザーのためのCapture One 23の使い方解説。第15回は、テザー撮影の使い方について説明します。 テザー撮影というのは、カメラとパソコンを接続して、撮影データをすぐにパソコンで表示する撮影方法のことです。 通常、Canonのカメラを使ってCapture Oneでテザー撮影する場合、撮影データはパソコンだけに保存されて、カメラ本体のカードには保存されません。EOS Utilityと連携することで、カメラにバックアップを取りながらパソコンに転送することもできるので、その方法も紹介 ...

【Capture One】スタイルブラシの「Soft Flare」で幻想的な柔らかい雰囲気の写真に仕上げる

Capture Oneのスタイルブラシの中でも特に効果が強くて特徴的なのが、「Soft Flare」だと思います。効果が強すぎて、使いどころがわからないという感じる方もいると思うので、Soft Flareを使った作例を紹介します。 今回は、他の調整機能は使わず、スタイルブラシだけで調整します。 スタイルブラシ「Soft Flare」 Soft Flareは、シャドウを大きく上げて、明るくします。ハイライトとシャドウの差がほとんどなくなるくらい極端に上げているので、コントラストが弱い、ぼやっとした感じになり ...

なぜ水中写真でレタッチが必要なのか?写真上達にはレタッチが必須!

水中写真でこんな疑問はありませんか・水中写真はレタッチした方がいい?・何のためにレタッチするの?・写真は撮って出しの方がいいのでは? 実は、水中写真においてレタッチは必須の技術です。写真がうまい人はみんなやっていると言っても過言ではありません。 私はダイビング歴15年以上で、多くの水中写真を撮ってきました。初めはうまく撮影できないことが多かったですが、撮影のたびにレタッチして、自分の写真に向き合うことで、写真が格段に上達。全国規模のフォトコンテストで何度も賞を受賞することができるようになりました。 この記 ...

パソコン版Lightroomを無料で!簡単にプロの仕上がりになるRAW現像ソフト

RAW現像ソフトとして最も有名で利用者が多く、プロも使っている「Adobe Lightroom」。RAW現像の機能が優れているのはもちろん、写真整理も簡単に効率よく行えるのが特徴です。 Lgihtroomには無料体験版があり、さらに購入後でも2週間以内なら返金ができるため、使いこなせるか心配という方も安心して始めることができます。  >>Lightroomの無料体験版はこちら この記事では、Lightroomを無料で使う3つの方法とLightroomの特徴について紹介します。 Lightroomを無料で使 ...

【2024年最新】Lightroomおすすめ最安プラン!プランごとの違いと選び方を解説

Lightroomを使うためのプランはいくつかあるので、どれを使えば良いかわからないという方もいると思います。この記事では、Lightroomを最安で使うためのおすすめのプランを紹介します。 さらに、今回紹介するプランには、無料体験版があり、さらに購入後でも2週間以内なら返金ができるため、使いこなせるか心配という方も安心して始めることができます。  >>Lightroomの無料体験版はこちら Lightroomのおすすめはフォトプラン 結論から言うと、Lightroomを使うなら、フォトプランが最適です! ...

【Capture One使い方 Vol.11】現像設定(調整値)のコピーと適用

LightroomユーザーのためのCapture One 23の使い方解説。第11回は、現像設定のコピーと適用について説明します。 Lightroomと使い勝手が違う点が多いのと、ツールを見ただけでは理解しずらい点もあるので、現像設定のコピーの使い方がよくわからないという方の参考になればうれしいです。 Lightroomユーザーだけでなく、RAW現像ソフトはCapture Oneが初めてという方にも参考になる情報なので、ぜひご覧ください。 基本的な現像設定コピーの使い方 ある写真で調整した設定を別の写真に ...

ライティングで光った魚の目を黒いかわいい目にするレタッチ方法

水中撮影で、魚の目が光ってしまうと、死んだ魚のような目になってしまいます。 光の強さや向きを調整して撮影すれば防ぐことはできますが、水中ですべて完璧にするのは難しいです。そんなときは、レタッチで修正するのがおすすめです。 この記事では、光ってしまった魚の目をレタッチで黒くする方法を紹介します。しっかり黒くできれば、見違えるようなかわいい写真に生まれ変わります。 この記事では、AdobeのLightroomでレタッチする方法を紹介します。Lightroomを持っていないという方は、下記から無料でダウンロード ...