カメラレンタル

GOOPASS入れ替え放題、1ヶ月で何回レンズをレンタルできるか実際にやってみて検証

1ヶ月に何度でも入れ替え放題のGOOPASSですが、実際は何回入れ替えできるか気になりますよね。

発送や返却にかかる日数も考慮する必要があるので、入れ替え放題と言っても上限はあります。

そこで、実際にレンタルした経験から、最大で何回レンタルできるか検証してみました。

この記事でわかること

  • 注文から商品到着までの日数
  • 返却して次の商品が借りられるようになるまでの日数
  • 最大効率でレンタルするコツ
  • 1ヶ月だけで利用停止するための注意点

この記事を読めば、1ヶ月でより多くの商品をレンタルして、GOOPASSを最大限有効活用できます。

GOOPASS公式サイトはこちら

1ヶ月で借りられる上限は5回

結論から言うと、現実的に考えて、1ヶ月で借りられる上限は5回程度です。

到着した瞬間、ほぼ使用せずにすぐ返却すれば、もっと回数を稼ぐことができますが、実際には、ちゃんと使いたいですよね。

そこで、2日間使う場合を考えると、1ヶ月のサイクルは下の図のようになります。

GOOPASS1ヶ月最大回数入れ替えた場合のカレンダー

ただし、これは発送や返却の物流が最短でできた場合です。

居住地などによっても変わってくるので、この後に紹介する発送と返却にかかる日数を参考にしてください。

注文から到着までの日数

注文してから商品が到着するまでにかかる日数は、1日~2日程度です。

14時までの注文で当日発送、14時以降の注文は当日か翌日発送になります。

あとは、お住まいの地域によって、輸送にかかる日数が変わります。
GOOPASSの倉庫は東京にあります。関東なら注文の翌日には到着します。

つまり、注文から到着までの日数は最短で1日(翌日到着)ということになります。

私は神奈川在住ですが、今まで数回利用してすべて翌日到着です。
GOOPASSは発送の対応が早いので、1ヶ月の期限を有効利用できます。

返却して次の商品が借りられるようになるまでの日数

使い終わって、次の商品を借りる場合は、次の流れになります。

  1. 商品をGOOPASSに送る
  2. GOOPASSに到着後、担当者が検品
  3. 問題なければ返却完了
  4. 次の商品発送

この1~4の流れが、最短で1日で完了します。
つまり、返却発送した翌日には、GOOPASSから新しい商品が発送されるということです。

返却方法も簡単で、商品が到着したときの箱がそのまま返却用の箱になります。
伝票も付属しているので、着払いでヤマトに集荷依頼するだけです。

GOOPASSの返却用の箱
返却用の箱



最大効率でレンタルするコツ

なるべく1ヶ月の入れ替え回数を多くして、最大効率で回すには、いくつかコツがあります。

ポイント

  • 初めの注文は朝にする
  • 返却発送したら次の注文をする
  • 返却品のチェックは確実にする

順番に説明していきます。

初めの注文は朝にする

GOOPASSは、レンタルしたい機材に応じたパスを購入し、そのパスの有効期限の1ヶ月間、入れ替え放題でレンタルできます。

実はこのパス、購入しただけでは1ヶ月のカウントが始まりません。

購入した後、商品を注文した段階で、カウントがスタートします。
そして、早い時間に注文すると、当日発送されます。

このことから、初めの注文は朝にすることで、パスの期間を最も有効利用できます。

返却発送したら次の注文をする

商品の返却が完了したら、なるべく早く次の商品を送ってほしいですよね。

商品がGOOPASSに届き、検品が完了すると、返却完了通知がメールで送られてきますが、このメールを見てから次の注文をすると次の商品が届くのが遅くなってしまいます。

そこでオススメなのが、返却のために商品を発送した時点で、次の商品を予約注文することです。

GOOPASSには、入れ替え予約というシステムがあり、返却が完了していなくても、次の商品を注文することができます。

下の画像のように、次に使いたい商品を選んで、「この商品を入れ替え放題レンタル」をクリックし、次の画面で注文を確定すれば完了です。

GOOPASSレンタル注文画面

下の画像のように次にレンタルする商品と、返却する商品が表示された状態になっています。

入れ替え予約している状態で、返却する商品がGOOPASSに到着すると、確認作業が終わった瞬間に次の発送が行われます。

入れ替え予約確定画面

入れ替え予約をしておけば、商品返却してすぐ次の商品が発送されるので、効率良く入れ替えができます。

注意点としては、入れ替え予約の有効期限は3日間ということです。
商品を返却発送する前に入れ替え予約をしてしまうと、有効期限までに返却処理が完了しない場合があるので、発送してから予約するのがおすすめです。

返却品のチェックは確実にする

基本的なことですが、とても大事なのが、借りたものは確実に返しましょうということです。

返却する商品に入れ忘れがあった場合、返却処理が完了せず、時間がかかってしまいます。

GOOPASSの商品が入っている段ボールには、チェックリストが付いているので、全部そろっていることを確認して発送するようにしましょう。

GOOPASSの商品確認用のチェックリスト

特に注意が必要なのが、リアキャップです。

レンズを交換するときに、自分が持っていたリアキャップをGOOPASSのレンズに着けてしまうというのはよくあります。
そのまま返却してしまわないように注意しましょう。

GOOPASSの商品には、すべてGOOPASSのロゴシールが貼ってあります。
GOOPASSのロゴが付いている商品がそろっていることを確認して返却しましょう。

GOOPASSのロゴシール付きのリアキャップ
GOOPASSロゴ付きのリアキャップ



1ヶ月だけで利用停止するための注意点

1ヶ月単位のパスは、更新日前に解約しないと自動更新されてしまいます。
更新せず、1ヶ月だけで利用を終了したい場合は、次のことに注意しましょう。

ポイント

  • 返却にかかる日数を4日以上見込む
  • 解約予約をする

返却にかかる日数を4日以上見込む

パスを更新せず終了するためには、更新日までに返却が完了している必要があります。

通常は、返却発送した翌日には、GOOPASSに到着し、即日返却確認が終わり、返却完了となります。

でも、物流の遅れや、確認作業に時間がかかる場合もあるので、余裕を持って、更新日の4日前までには返却発送するようにしましょう。

初めに紹介した、こちらのカレンダーでも、最後は4日以上余裕を持って返却するようにしています。

お住まいの地域によって、物流の日数が変わるので、遠方の方はより余裕を持ったスケジュールにしてください。
最後の返送をする前に、何度か入れ替えをしていると思うので、返却発送してから返却完了メールが来るまでの日数を確認しておけば、参考になります。
その日数に3日程度プラスした日程にしておけば問題ないと思います。

解約予約をする

最後の返却発送をした後は、解約予約をしておきましょう。

商品の返却完了  解約予約

という2つの条件がそろわないと、自動更新されてしまいます。

解約予約は、GOOPASSにログインしてマイページに行けばできます。

マイページの「契約内容」を見ると、現在契約中のパスが表示されます。
ここで、「パスの変更・解約」をクリックしてください。

マイページのパス変更画面

下の画像のような画面になるので、「パスの解約予約」をクリックして、パスの解約手続きを進めます。



パスの解約予約が完了すると、マイページのパスに「解約予約中」と表示された状態になります。

解約予約済みのマイページ表示


解約予約中の状態で、商品の返却も完了すれば、更新日に解約され、無料会員になります。



1ヶ月入れ替えのまとめ

GOOPASSは1ヶ月定額で入れ替え放題です。
実際に使った経験から、最大で何回入れ替えできるか検証してみました。

現実的には、1ヶ月で借りられる上限は5回程度です。

1回あたりの使用日数を2日間で見積もった場合が5回なので、もう少しゆっくり使いたい方は、3~4回程度の入れ替えがちょうどいいと思います。

より効率良く入れ替えるためのポイントは、下記の通りです。

ポイント

  • 初めの注文は朝にする
  • 返却発送したら次の注文をする
  • 返却品のチェックは確実にする


自動更新せず、1ヶ月で終了したい場合は、次のことに注意しましょう。

自動更新しない場合のポイント

  • 返却にかかる日数を4日以上見込む
  • 解約予約をする

1ヶ月入れ替え放題を使うと、他のどのレンタルサービスよりもコスパがよくなるので、ぜひ入れ替えをフル活用してお得に利用してください。

GOOPASS公式サイトはこちら


GOOPASSが他のレンタルに比べてどのくらいお得か気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

-カメラレンタル