カメラレンタル

カメラ・レンズレンタルおすすめ3選!タイプ別に最適サービスを紹介

カメラ・レンズのレンタルを検討中の方で、こんな悩みはありませんか?

カメラレンタルの悩み

  • いろんなサービスがあるけど、どれを選べばいいか分からない
  • 料金体系が複雑・・・
  • どれが自分に合っているか知りたい
  • 結局一番安くてオススメなのはどれか知りたい

レンタルサービスによって、料金システムが違うので、単純にどれが一番安いか比較するのが難しく、「結局何を選べばいいの?」となってしまうケースが多いです。

私は、10社以上のレンタルサービスの料金システムやサービス内容を詳細に比較しました。
その結果、利用タイプによってサービスを使い分けるのが最適だという結論にたどり着きました。

そこでこの記事では、利用タイプ別に厳選した本当におすすめのサービス3つを紹介します。

この記事を読めば、あなたにピッタリのレンタルサービスが分かります。

【結論】タイプ別おすすめカメラレンタル3選

結論から言うと、タイプ別のおすすめは次の3つです。

いろんな機材を試したい

カメラやレンズ購入前のお試しとして、いろんな機材を使ってみたいという方は、1ヶ月定額で何度でも入れ替え放題の「GOOPASS」がおすすめ!入れ替え放題をフル活用することで、総額100万円以上の機材を低料金で試すこともできます。入れ替え放題ができるのはGOOPASSだけです。

 >>GOOPASS公式はこちら

1つの機材を長くレンタルしたい

1つの機材を長く使いたい場合は、「CAMERA RENT」がおすすめ!実は、ほとんどのレンタルサービスが2泊3日程度を想定していて、それ以上になるとコスパが悪いです。CAMERA RENTは1ヶ月単位のレンタルで、1日あたりのレンタル料は業界最安です。他社の1週間分のレンタル料で1ヶ月借りることができ、圧倒的なコスパです。

 >>CAMERA RENT公式はこちら

短期間で安くレンタルしたい

週末だけの利用など、短期間でいいから安くレンタルしたい方は、「APEX RENTALS」がおすすめ!短期間のレンタルに対応したサービスはたくさんありますが、APEX RENTALSはその中でも安さと品揃えの豊富さがトップクラスです。在庫が多く、レンタル中が少ないのも魅力です。

 >>APEX RENTALS公式はこちら



カメラレンタルのメリット

カメラレンタルを使ったことがない方は、購入するのと比べてレンタルのメリットは何か気になりますよね。
私が実際に使って感じたメリットを紹介します。

購入前にいろいろ試せる

カメラレンタルの最大のメリットは、いろんな機材を試せることです。
カメラやレンズは高価なので、毎回購入して自分に合う機材を探していたらお金がいくらあっても足りません。
レンタルなら、購入前に少ない金額で多くの機材を試すことができるので、後悔しない買い物ができます。

試すだけなら家電量販店でもできると思うかもしれませんが、下記のメリットがあるのでレンタルがおすすめです。

  • 使い慣れた自分のカメラでレンズを試せる
  • 撮影した写真をパソコンで確認できる
  • 屋外など、自分がよく撮影する状況で撮影できる
  • カメラバッグに入れてみて携帯性を確認できる
  • 家電量販店に置いてない機材も試せる

家電量販店でのお試しは、撮影する状況が限定されるので、試せることも限られてしまいます。
本当に自分に合うか確認するためには、レンタルがいいです。

例えば、屋外でよく撮影する人は逆光耐性が気になると思います。
こちらの写真を見てください。

EF18-55mmで逆光で撮影した大涌谷の写真
EF-S 18-55mm F3.5-5.6で撮影

CanonのEF-S 18-55mm F3.5-5.6で撮影した写真ですが、このレンズは逆光耐性が悪いので、写真の右上にフレア・ゴーストが発生して美しくないです。

一方で、下の写真は、RF24-105mm F4-7.1で撮影した写真です。

RF24-105mmで撮影した逆光状況での写真
RF24-105mm F4-7.1で撮影

こちらも逆光写真ですが、フレア・ゴーストの発生がなく、しっかりとコントラストのある写真が撮影できています。

このように、家電量販店の限られた空間で撮影していたら分からないことも、レンタルで試せば確認できます。
そして、いろいろ試した結果、本当に気に入ったものだけを買うようにすれば、後悔しない買い物ができます。


使用頻度が低い機材はレンタルで節約

レンタルは、行事やイベントで一時的に必要な時に便利です。

カメラ・レンズは、その機材でしか撮影できない写真があります。
例えば、次のようなとき、どうしても標準ズームレンズでは対応できません。

  • 星空撮影のための超広角レンズ
  • オーロラ撮影のための明るいレンズ
  • 結婚式などの室内撮影のための明るいレンズ
  • 運動会のための望遠レンズ
  • 植物撮影のためのマクロレンズ

普段からこのような撮影をメインでやっていれば、買ってもいいのですが、年に数回しか使わない場合はもったいないです。

また、普段スマホで撮影しているけど、イベントのときはいいカメラで撮影したいという状況もあると思います。

このように、使用頻度が低いけど、今回だけは使いたいというときに、レンタルは最適です。

購入金額の10~20分の1の金額でレンタルできるので、節約になります。


カメラレンタルの料金体系は大きく分けて2つ

カメラレンタルサービスは、各社独自の料金設定になっていますが、大きく分けると次の2つに分類されます。

  • 月額サブスク方式
  • 単品レンタル方式

それぞれの料金設定の特徴を説明します。

月額サブスク方式の特徴

月額サブスク方式は、1ヶ月単位で契約する方式です。

最低レンタル期間が1ヶ月なので、ある程度長期の利用を想定していて、その分1日あたりのレンタル料が安いのが特徴です。

月額料金は、レンタルする機材のランクによって変わります。
高価な機材ほど高い月額料のプランに加入する必要があります。

例えば、GOOPASSの場合、下の図のように10段階の料金設定があり、それぞれに利用できる機材が違います。
自分が使いたい機材に合ったプランを選択します。

サブスクというと、何か月も継続して料金がかかるというイメージがあるかもしれませんが、カメラのサブスクは、1ヶ月だけでやめることもできるし、プランを変更することも可能です。

GOOPASSの月額パス料金表


月額サブスク方式の特徴をまとめると、次のようになります。

サブスクの特徴

  • 1ヶ月単位の契約
  • 使う機材のランクに合った月額料を支払う
  • 1ヶ月だけの利用可能
  • 料金プラン変更可能
長期間使う場合はサブスクがお得


単品レンタル方式の特徴

単品レンタル方式は、商品ごとに決められた料金を支払う方式です。

「商品ごとの基本料金+日数に応じた加算」でレンタル料が決まります。

例えば、APEX RENTALSで、CanonのRF24-105mm F4Lをレンタルする場合、 
2泊3日で7,700円で、それ以上レンタルする場合は、1日ごとに+1,100円加算されます。

APEX RENTALSのRF24-105mm F4Lレンタル料金

短期間であれば、サブスク方式より安いので、ほしいものだけをピンポイントで借りたい場合に便利です。

一方で、基本的には、2泊3日程度の短期のレンタルを想定しているので、期間が長くなると割高になります。

単品レンタル方式の特徴をまとめると、次のようになります。

単品レンタルの特徴

  • 商品ごとに基本料金が決まっている
  • レンタル期間に応じて料金が加算される
週末だけとか、短期間で気軽に借りたい場合に便利

サブスクと単品レンタルどちらが安いか

サブスクと単品レンタル、結局どちらが安いか気になりますよね。

実は、商品やレンタル期間によって変わるので、一概にどちらが安いというのは決められません。

でも、ある程度目安はあって、1週間以上使うならサブスクの方が安いケースが多いです。

例えば、Canonのレンズ「RF24-105mm F4L」をレンタルする場合、下の図のように6日以上ならサブスクの方が安くなります。
(この例では、単品レンタルはAPEX RENTALS、サブスクはGOOPASSで計算しています)

サブスクと単品レンタル料金比較グラフ

商品によって何日でサブスクが安くなるかが変わるので、実際にレンタルするときは、自分が借りたい機材で比較するのがいいですが、1週間以上ならサブスクが安いと考えるのが1つの目安になります。

各レンタルサービスの料金方式

カメラレンタルの料金方式は、サブスクと単品レンタルがあると言いましたが、実は、単品レンタルが圧倒的多数で、サブスク方式を採用しているサービスは少ないです。

サブスクはGOOPASSとCAMERA RENTだけで、他は基本的に単品レンタル方式と思って問題ないです。

サブスクGOOPASS、CAMERA RENT
単品レンタルDMM いろいろレンタル、Rentio、カメレン、シェアカメ、モノカリ、APEX RENTALS、マップレンタル


サブスク同士を比較した場合、GOOPASSとCAMERA RENTどちらがいいか気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

 >>【徹底比較】CAMERA RENTとGOOPASS カメラのサブスクはどっちを使うべきか


基本料金以外に必要になる費用

破損時の補償サービスの料金

カメラレンタルの料金を考えるときに気を付けたいのが補償加入の料金です。
レンタルサービスによっては、補償への加入が必須になっているものもあります。
料金表の金額が安くても、補償を付けたら思ったより高くなったということもあるので、補償料金についても確認しておく必要があります。

個人的には、補償はなくても良いと思っているので、加入するか選択できるレンタルサービスの方が、料金を抑えることができて良いです。

補償が不要だと思う理由は、すでに賠償責任給付金付きの保険に入っていて、レンタル品を壊してしまった場合も補償されるからです。
車や自転車の賠償責任保険に加入している方は多いのではないでしょうか。

今回紹介するおすすめサービス3つの補償は次のようになっています。

GOOPASS自動付帯(月額料に含まれている)
CAMERA RENT任意で385円で補償に加入できる
APEX LENTALS任意でレンタル料の10%の金額で補償に加入できる

GOOPASSは自動付帯になっているので、私としては、選択できるようにして、その分月額料を安くしてもらえたら良いと思います。
CAMERA RENTとAPEX LENTALSは、申込時に自分で選択できるので、利用者の状況に応じた使い方ができて良いです。

返却の送料

レンタルサービスは、自宅で受け取るものが大半ですが、このときの送料も各社異なります。

送料は、次のどちらかのパターンになります。

  • 往復送料無料
  • 返却は自己負担

送料はお住まいの地域によりますが、関東圏内でヤマト運輸を使う場合、1,150円になります。
費用を安くするためには、往復送料無料のサービスの方が良いです。

今回おすすめする3社の送料は下記のようになっています。

GOOPASS往復送料無料
CAMERA RENT返却は自己負担
APEX LENTALS返却は自己負担

GOOPASSは往復送料無料なのでいいです。

CAMERA RENT、APEX LENTALSは、返却が自己負担なのでマイナスポイントですが、それでもおすすめするには理由があります。

CAMERA RENTがおすすめな理由

  • 送料を加味してもGOOPASSより安い
  • 最安でサブスクを使うならCAMERA RENT一択

APEX LENTALSがおすすめな理由

  • 送料を加味しても単品レンタル方式としては最安クラス
  • レンタルできる商品の種類と在庫が豊富

欲しいものがないと意味がないので、在庫の多さも重要な要素



おすすめカメラレンタル3選の特徴

10社以上のレンタルサービスを比較して、タイプ別に最適な厳選した3つのサービスの特徴を紹介します。
この3つを抑えておけば、どんな状況でもお得な選択ができます。
どれがいいか迷ったときもこの3つだけを比較すればいいので、苦労してたくさんのサイトを回る必要はありません。

おすすめのレンタルサービスは次の3つです。

  • GOOPASS
  • CAMERA RENT
  • APEX RENTALS

それぞれ、どういう方におすすめか特徴を解説します。

入れ替え放題で商品を試すならGOOPASS

GOOPASSトップページ画像


GOOPASSは、1ヶ月単位でレンタルするサブスク方式です。

GOOPASSの最大のメリットは、月額定額で入れ替え放題ということです。
1ヶ月の間に何度でも入れ替えることができます。

1500種類以上の豊富な機材の中から選ぶことができるので、購入前のお試しとして最適です。

さらに、1Weekレンタルというシステムがあり、1週間限定で2ランク上の機材を借りることができます。
本来なら高額になるハイレベルな機材を安いプランで使うことができます。1Weekレンタル利用時のコスパは業界トップです。

GOOPASSの利用方法、お得なプランの選び方を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 >>【GOOPASSの使い方】登録から返却までを解説。おすすめのパスの選び方も紹介。

GOOPASSはこんな方におすすめ

  • いろんな機材を使ってみたい
  • 購入前に数種類の機材を使って比較したい
  • ハイレベルな機材を安く使いたい

>>GOOPASS公式はこちら

GOOPASS特徴を詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 >>コスパ最強!GOOPASSは入れ替え放題で料金以上にお得なサービス

1つの機材を長く使うならCAMERA RENT

CAMERA RENTトップ画像

CAMERA RENTは、1ヶ月単位でレンタルするサブスク方式です。

CAMERA RENTの最大のメリットは、安さです。

商品によっては、単品レンタルの2泊3日よりも安くなる場合もあります。
2泊3日と同じ料金で1ヶ月レンタルできるとしたら、断然お得ですよね。

同じサブスクですが、GOOPASSとの違いは、商品入れ替えができないことです。
他の機材を使いたい場合は、追加で月額料を払う必要があります。

入れ替えできない代わりに、月額料金はGOOPASSより安いので、1ヶ月同じ機材でじっくり使いたいという方におすすめです。

カメラボディはCAMERA RENTでレンタルし、レンズはGOOPASSにして、いろんなレンズを試すという使い方もありだと思います。

CAMERA RENTはこんな方におすすめ

  • なるべく安く長期間レンタルしたい
  • 1ヶ月間1つの機材でじっくり使いたい
  • カメラボディはCAMERA RENT、レンズはGOOPASSでいろんなレンズを試したい

>>CAMERA RENT公式はこちら

短期間のレンタルならAPEX RENTALS

APEX RENTALSは、商品ごとに基本料金が設定されている単品レンタル方式です。

単品レンタル方式のサービスはたくさんありますが、APEX RENTALSは最安クラスです。

マップレンタルというサービスも安いのですが、マップレンタルはレンタル料の10%の金額で補償への加入が必須となっています。
実質、レンタル料が10%上乗せされるのと同じことなので、それを考慮すると、APEX RENTALSの方が安いです。
APEX RENTALSは補償を付けるか自分で選択することができます。

商品にもよりますが、短期間のレンタルであればCAMERA RENTのサブスクよりも安いので、とにかく安く使ってみたいという方にはおすすめです。

APEX RENTALSのもう1つの特徴としては、自宅以外でも受け取れることです。
宿泊先のホテルなど、旅先で受け取ることもできるので、レンタル期間を有効利用することができます。

APEX RENTALSはこんな方におすすめ

  • 2泊3日程度の短期間のレンタルで十分
  • なるべく安くレンタルしたい
  • 自宅以外で受け取りたい

>>APEX RENTALS公式はこちら


カメラレンタルサービスおすすめ3選まとめ

カメラ・レンズレンタルサービスのおすすめ3選を紹介しました。

レンタルサービスは各社独自の料金体系で、どれが一番お得か比較するのが大変ですが、ここでおすすめした3つを覚えておけば間違いないです。

カメラやレンズは、カタログスペックだけでは分からない点が多いので、実際に使ってみるのが一番です。

家電量販店でもお試しできますが、店頭でちょっと使うだけでは分からない点が多く、実際に自分がよく撮影する条件で使ってみて初めて気付く点は多いです。

私がカメラレンタルを使って良いと感じたのは下記の通りです。

  • 使い慣れた自分のカメラでレンズを試せる
  • 撮影した写真をパソコンで確認できる
  • 屋外など、自分がよく撮影する状況で撮影できる
  • カメラバッグに入れてみて携帯性を確認できる
  • 使用頻度が低い機材を買わなくていいため節約になる
  • 行事やイベントで一時的に必要な時に便利

まだレンタルサービスを使ったことがない方は、一度使ってみて下さい。
撮影の選択肢が広がり、写真を撮るのがもっと楽しくなると思います。

-カメラレンタル