雑記

箱根 仙石原のすすき草原に電車とタクシーでアクセス。穴場撮影スポットと周辺食事情報も紹介。

箱根の秋の名所、仙石原のすすき草原ですが、駅から離れているので、電車派はタクシーを使うのがおすすめです。
この記事では、電車+タクシーで行く方法、すすき草原から徒歩で行ける食事場所やおすすめの撮影ポイントを紹介します。

実は、すすき草原の中に入るよりきれいに撮れる撮影ポイントがあります。

この記事を読めば車がなくても仙石原のすすき草原を最大限楽しめます。

この記事でわかること

  • 強羅駅からタクシーで行く方法と金額
  • 帰りのタクシーの呼び方
  • すすき草原から徒歩で行ける食事場所
  • おすすめの撮影ポイント

仙石原 すすき草原へのアクセス

すすき草原へは、強羅駅からタクシーで行くのが便利です。

強羅駅前には、タクシー乗り場があるので、電車で到着したらすぐに乗ることができます。
台数も十分あるので、ほとんど待つことがありません。

強羅駅前のタクシー乗り場
強羅駅前のタクシー乗り場

タクシーがおすすめの理由とタクシー代

強羅駅から仙石原へはタクシーで15分ですが、バスだと30分くらいかかります。
乗り換え案内だと、最短で22分と出ますが、箱根は山道で、バスものんびり走っているので、結構遅れます
しかも強羅駅から仙石原へはバスの乗り換えが必要なので、前のバスが遅れると、大幅に遅くなる可能性があります。

タクシー代は、2500円くらいです。
バスは680円で、当然バスの方が安いですが、2人だとバスでも1360円で、二人で1000円くらい出すだけで早くて快適に仙石原まで行けます。
一人旅じゃなければ、タクシーの方がメリットが大きいです。

4人だと、バスは合計2720円になるので、バスで行く意味は全くありません。

ポイント

  • タクシー代は約2500円
  • 所要時間15分
  • 複数人で行くなら早くて快適なタクシーがおすすめ

仙石原から帰りのタクシー乗り場

タクシーで行くと気になるのが、帰りもちゃんとタクシーが使えるかということですよね。
都会のように道路に常にタクシーが走っているわけではないので。

でも、全然問題ありません。
近くにタクシーの営業所があり、電話すればすぐに迎えに来てくれます。

タクシーで行くと、すすき草原の入り口のすぐ近くで下ろしてくれるのですが、道路を挟んだ向かい側にローソンがあり、帰りはこのローソンからタクシーに乗ることができます。

すすき草原入口
すすき草原入口

ローソンにタクシーを呼ぶとわかりやすくてすぐに来てくれます。

すすき草原入口向かいのローソン

箱根登山ハイヤーがこの辺りで営業しています。

箱根登山ハイヤー(小田原・箱根エリア)
 電話番号 0120-148-512

近くに営業所があるので、5~10分で迎えに来てくれます。

仙石原のすすき草原入口のローソンまで
と言えばすぐに伝わります。

箱根でも使えるタクシーアプリ

電話でもいいですが、タクシーアプリを使うのがおすすめです。

タクシー配車アプリのGOなら、位置情報を自動取得して、自分がいる場所にタクシーを呼ぶことができます。

新規アプリダウンロードで500円クーポンがもらえます。

さらに、こちらの紹介コードを入力すると、2,000円分のクーポンがゲットできます。

mf-3zvkzc


これらの割引を使えば、安く快適な移動ができるのでおすすめです。


位置情報で呼べると言っても、仙石原すすき草原の入り口で呼ぶのはやめましょう。
駐車場がないので、やっぱり目の前のローソンで呼ぶのがおすすめです。

アプリをインストールして利用登録すると、500円分のクーポンがもらえます

利用期限は1か月なので、旅行の日程が決まってから登録すれば、箱根でお得にタクシーに乗ることができます。

おすすめの時間帯

すすき草原に行くなら、午前中の10時までがおすすめです。

10時までがおすすめの理由は、

  • 10時以降になると人が多くなる
  • 朝日を浴びたすすきが美しい

特に、朝日を浴びて銀色に輝くすすきはぜひ一度見てほしい光景です。

すすきのイメージが変わるほど美しいです。

朝日を浴びて輝くすすき
朝日を浴びて輝くすすき

すすき草原のおすすめ撮影スポット

すすき草原は、下の案内図のように真っ直ぐな道がすすき草原の中に作られています。

すすき草原周辺案内図
すすき草原遊歩道
すすき草原遊歩道

地面はしっかり整備されているので、普通の靴でも問題ありません。
ただし、緩やかな坂になっていて、帰りは下り坂になるので、砂利で滑りやすい点には注意です。
油断してると、こけそうになります。
というか、実際こけそうになりました。

遊歩道は砂利道

すすきは結構高くて、人の背丈ほどあります。

なので、普通にすすき草原の遊歩道から撮影すると、下の写真のようにすすきの壁が大きく写って、草原の広大さが表現できません。
遊歩道の道幅も広いので、すすきより遊歩道と観光客が目立ちます。

ということで、おすすめの撮影スポットを紹介します。

おすすめ撮影スポット①

1つ目のおすすめ撮影 スポット は、遊歩道の終点です。

遊歩道の終点
遊歩道の終点

遊歩道の終点は、行き止まりになっています。
ここが一段高くなっているので、すすきより少し高い位置から撮影することができます。

遊歩道の終点から撮影
遊歩道の終点から撮影

おすすめ撮影 スポット②

もっと広い範囲で、すすき草原の広大さを表現した写真を撮影したい場合は、遊歩道の外から撮るのがおすすめです。

すすき草原の横は道路が通っていて、向かい側には歩道があります。
この歩道から撮影するのがおすすめです。

すすき草原横の歩道
すすき草原横の歩道

歩道から撮影した写真がこちら

歩道から撮影
歩道から撮影

すすきの背が高いおかげで、人がほとんど見えなくなっていて、すすき草原の広大な様子が撮影できます。

穴場撮影スポット

ここまでは、普通に観光していても気づく撮影スポットですが、おすすめの穴場があります。

それがこちら。

「穂し乃庵」というそば屋さんです。

このそば屋さんに穴場撮影スポットがあります。

それが、下の写真の矢印のところです。

テラスのようになっていて、ここからのすすき草原が最高です。

実際に撮影した写真がこちら。

「穂し乃庵」から撮影
「穂し乃庵」から撮影

遊歩道を歩く観光客は完全に隠れ、一面すすきの光景が広がります。

でも、ここはお店の中なので、食事せずに撮影だけするのはご遠慮ください。

ということで、次は「 穂し乃庵 」の食事のおすすめを紹介します。

そば処「 穂し乃庵 」で食事

穂し乃庵 は、そばだけでなく、サイドメニューも充実しています。

そんな中で、今回注文したのは下記のメニューです。

  • ざるそば 935円
  • あべ鶏のから揚げ 825円
  • 桜いなり 385円

正直な感想を言うと、そば屋さんなのにそばは微妙です。
まずくはないのですが、専門店のそばという感じではないです。

でも、あべ鶏のから揚げはおいしかったです。
ボリュームがあるし、皮がカリっと揚がっていて、身はジュージーで好きなタイプのから揚げでした。

桜いなりもよかったです。
桜の香りといなりの相性がよくておいしかったです。
卵焼きが付いているのもうれしいです。

ということで、「 穂し乃庵 」のおすすめは、あべ鶏のから揚げと桜いなりです。
ご飯少な目がいいという方は、 この組み合わせでちょうどいいと思います。

しっかり食べたいという方は、 あべ鶏のから揚げ定食がおすすめです。
他にも定食メニューが充実しているので、から揚げ以外が良い方も満足できると思います。

定食メニュー

おまけのお得情報

穂し乃庵 で食事すると、「甘味処 よもぎ屋」の100円割引券がもらえます。
すぐ近くにあるので、食後のデザートにいかがでしょうか。

その他の食事処

すすき草原入口から徒歩5分圏内で行ける食事処は他にもあるので簡単に紹介します。

食事処 六郎兵衛 おばな

和風の雰囲気の店名ですが、ラーメンとカレーのお店です。

ごはんと板前料理 銀の穂

そば処 穂し乃庵と同じ系列で、こちらは釜めしのお店です。

麦とろ・自然薯料理 しずく亭

こだわりの自然薯とろろを提供するお店です。

仙石原すすき草原 おすすめ情報まとめ

アクセス

電車派のアクセスは、タクシーがおすすめです。
バスより少し高いですが、早くて快適なので、十分メリットがあります。
すすき草原入口のすぐ近くで乗り降りできます。

タクシー配車アプリのGOを使うと、すすき草原からの帰りに簡単にタクシーが呼べて便利です。

新規登録で1か月間有効の500円クーポンがもらえるので、便利なだけでなく、金額面でも利用価値があります。

撮影スポット

おすすめ撮影スポットは

  • すすき草原遊歩道の終点
  • すすき草原横の道路の歩道
  • そば処「穂し乃庵」のテラス

周辺食事情報

一番のおすすめは穴場撮影スポットがある「穂し乃庵」です。
すすき草原も食事も楽しめて一石二鳥です。

そのほかの食事処は、

  • 食事処 六郎兵衛 おばな (ラーメン・カレー)
  • ごはんと板前料理 銀の穂 (釜めし)
  • 麦とろ・自然薯料理 しずく亭 (とろろ)


この記事を参考に、箱根の秋の名所、仙石原のすすき草原を楽しんでください。

-雑記